2011年11月14日

ウコン

動物実験の段階ですが、肺ガンや皮膚ガン、大腸ガン、前立腺ガンを防ぐ効果がウコンにあるという調査があります。
ウコンの持つ健康効果に、酸化を抑止す作用があります。有毒な成分を体の外に出す機能も肝臓は担っており、とても重要な臓器といえます。ウコンとは熱帯アジア原産のショウガ科の多年草です。ウコンを身近な存在として認識している人も少なくなく、常用しているという方も増加しているようです。タバコを好む人や年齢が気になってきた人には、ビタミンEと同等以上の酸化防止作用はありがたいものでしょう。より一層健康になるために内臓の働きを良くしたいという場合は春ウコンを摂取しましょう。
インドでは、ウコンはターメリックというスパイスとして用いられています。ダイエットのためにウコンを利用する時は、コレステロール調整や毒素分解にいいという紫ウコンとなります。
【関連する記事】
posted by dmh at 14:43| Comment(0) | ヘルシーライフ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。